農畜産物

カラー

 JA会津よつばでは、6月から10月にかけてカラーを出荷しています。
 JA会津よつばの中でも、標高の高い猪苗代地区を中心にカラーを栽培しており、品質の良いカラーが収穫できます。
 福島県は、夏場のカラーの主要産地です。
 すらっとした姿が美しいカラーは、一見花びらに見えるところは、花びらではなくガクが変形したもので「仏炎苞」と呼ばれています。


  • 目揃いで規格を確認目揃いで規格を確認
  • ダンボールに詰めて出荷ダンボールに詰めて出荷
  • 圃場での指導会圃場での指導会

生育中のカラー

  • 生育中のカラー生育中のカラー
  • 収穫中のカラー収穫中のカラー
  • 収穫中のカラー収穫中のカラー

カラーの品種

 クリーム色、オレンジ、ピンク、赤、黒などの花色のカラーを栽培しています。

  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種
  • カラーの品種

カラーの水揚げと長持ちする工夫

 水の中で1cmほど茎を切る「水切り」をします。切るさいに、吸水面積が大きくなるように斜めに茎を切ります。元気がなくなってきたら、再度水切りしましょう。
 また、鮮度保持剤を使うと、花を長く楽しむことができます。

カラーの花言葉

 カラーの花言葉は、「素敵な美しさ」「清浄」「壮大な美」「乙女のしとやかさ」「夢のように美しい」です。

  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報