スペシャル情報

 | 

ブロッコリー(ブロッコリーとお餅のグラタン)

 鮮やかな緑色のブロッコリーは、料理を華やかにする彩りとしても大活躍します。サラダやお弁当料理にはもちろん、今の時期温かいシチューなどにも欠かせない食材ですよね。
 そんなブロッコリーは、もともとキャベツを品種改良して生まれており、βカロテンを多く含んでいる緑黄色野菜のひとつです。身体にとって良い効果をもたらすβカロテンをよりよく摂取するためには、油と一緒に食べるとよいと言われています。茹でたブロッコリーに少量のマヨネーズをかけて食べるのも良いでしょう。
 また、ブロッコリーは、非常に多くのビタミンを含みます。これからの時期、ビタミンCは風邪予防にも効果的ですので、積極的に摂っていきたいですね。
 普段よく食べられているのは花蕾と呼ばれる部分ですが、茎や葉の部分にも同様に栄養が豊富に含まれています。ブロッコリーの健康効果をよく知り、食卓に取り入れ、寒い冬を元気に過ごしていきましょう。


  • 濃い緑色で、つぼみが小さく均一で、隙間がなく、つまっているものがよいと言われています。黄色くなっているものは避けるようにしましょう。切り口を見て、スや空洞がないものを選びましょう。

  • 袋に入れて、野菜庫で立てて保存しましょう。茹でた後は、なるべく早く食べてしまったほうがよいですが、保存しておきたいときは、小分けにし、冷凍することも可能です。

■生産者からのMessage■

佐瀬 和明 さん
会津若松市神指町

 今は、妻と息子の3人で農業を行っています。収穫、テープ貼り、出荷作業など役割を分担しながら取り組んでいます。年間を通して、きゅうりやトマト、白菜などの野菜も出荷しています。これからは葉物の収穫の時期にもなります。ブロッコリーは、10年以上栽培しています。朝のうちに収穫するため、寒い中での作業が大変ですね。
 ブロッコリーは、「ピクセル」と「おはよう」という品種を栽培しています。1年間に、今の時期と春先の2度、収穫時期があります。
 茹でてマヨネーズをかけるだけでも十分美味しいですが、オススメの食べ方は、サッとブロッコリーを湯がいて、肉と炒め、塩コショウで味を付けたもの。ブロッコリーの天ぷらもおいしいですよ!
 毎年美味しく安全安心なものを作り、出荷しているので、ぜひ食べてみてください♪


 旬の食材を使って

ブロッコリーとお餅のグラタン



【材料】(2人前)
・切り餅……………… 2個
・ブロッコリー…… 1/6株
・マカロニ…………… 40g
・ピザ用チーズ……お好み
・パン粉………………適量
・バター…………… 10g
・薄力粉……… 大さじ2
・牛乳…………… 350ml
・塩コショウ…… お好み

作り方

  1. 切り餅を約2cm角に切る。
  2. ブロッコリーとマカロニをそれぞれ茹でる。
  3. フライパンにバターを熱し、薄力粉を加えてなじませる。
  4. 牛乳とマカロニを入れ、よく混ぜる。
  5. とろみが出てきたら、塩コショウで味をつけ、切り餅を入れて火を止め、余熱で1分ほど温める。
  6. グラタン皿に⑤を入れ、ブロッコリーを乗せ、チーズとパン粉をかける。
  7. オーブントースターで5分ほど焼いて完成!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報