スペシャル情報

 | 

ハチミツ(蜂蜜レモンゼリー)

 ハチミツは自然界で最も甘い蜜と言われており、豊富な栄養素が含まれています。カロリーも砂糖に比べて、はちみつの方が低く、体内で消化吸収もされやすいため、疲れたときなど、エネルギー補給として使うことができます。
 香りが独特なハチミツですが、ミツバチはハチミツだけでなく、花粉も集めて巣に持ち帰るため、花粉の栄養素もハチミツの中に溶け込んでいます。ハチミツの主成分はブドウ糖と果糖で、そのほかにもビタミン類、カルシウム、ミネラル、アミノ酸、酵素やポリフェノールなど150種類以上にものぼる栄養成分があると言われています。これらの天然成分が、咳止めや切り傷、やけどなどの治癒を早めたり、肝臓を強くしたり、高血圧予防などの健康効果を与えてくれます。
 普段は、黄色い色をしていますが、固まってくると、不透明なクリーム色になり、香りや味は、固まったほうがマイルドになります。固まったハチミツは、湯せんもしくは使う分だけ器に取り出し、電子レンジで温めて使いましょう。


  • 水あめなどを含めていない天然のハチミツは、花粉が含まれており、少し濁っているものもあります。また、気温が低いと固まりやすいですが、品質に問題はありません。むしろ、結晶化しているのは天然の純粋なハチミツと言えます。

  • ハチミツは、固まってしまう原因にもなるため、冷蔵庫での保存はしないほうがよいでしょう。直射日光の当たらない涼しい場所で常温保存しましょう。ただし、ハチミツは吸湿しやすいので、湿気の少ない場所で保存してください。

■生産者からのMessage■

長沼 久雄 さん
会津ハネー本店
㈱長嶺養蜂場

 ㈱長嶺養蜂場は、今年で86周年を迎え、私で4代目になります。通常4名の社員で作業をしています。10か所の養蜂場があり、アカシア、栃蜜、柿蜜など6種を採取します。巣箱を分離機に入れて蜂蜜を取り出し、こして、缶に保管の後、容器に入れて製品になります。
 私は、ヨーグルトやトーストにかけて食べるのが、好きですね。蜂蜜は栄養価の高い食品ですが、赤ちゃんが蜂蜜を食べることによって、乳児ボツリヌス症になる危険性があります。1歳以下のお子さんには与えないようにしましょう。
 今の時期は、熊被害への対策が大変ですが、収穫するときは喜びを感じます。ネット販売を利用したお客様が全国にも出来、「美味しかったから、また買うよ!」との声をいただくのが励みになりますね。自然から採れるものなので、さらに腕を磨いて質の良い蜂蜜をたくさん採っていきたいです。当社の商品は、産地を細かく管理し、記載しています。会津の中でも、各産地の味を感じながら山の恵みを食べてみてください!


 旬の食材を使って

蜂蜜レモンゼリー



【材料】(5個分)
・蜂蜜……………大さじ5
・水………………500cc
・砂糖……………大さじ4
・レモン…………… 3個
・粉ゼラチン………… 5g

作り方

【事前準備】
 レモン1個を輪切りにして、
 大さじ3の蜂蜜に一晩漬けておく。

  1. レモン2個を絞る。
  2. 鍋に水と砂糖を入れ、中火で加熱する。
  3. 沸騰してきたら、弱火にして大さじ2の蜂蜜を加える。
  4. 蜂蜜が溶けたら火を止め、1を加える。
  5. さらに粉ゼラチンを加え、溶かす。
  6. 粗熱が取れたら、容器に入れ、レモンの輪切りを飾り、冷蔵庫で3時間以上冷やす。
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報