スペシャル情報

 | 

人参(人参と玉ねぎのバターライス)

 緑黄色野菜である人参は、他の緑黄色野菜と比較しても非常に多くのカロテンを含んでいます。人参に含まれているカロテンは、皮膚や粘膜を丈夫にするため、肌の調子を良くし、風邪などの細菌感染も防ぐ効果があると言われています。また、体の免疫力を高め、がんの予防などにも効果的です。カロテンは、人参の皮に多く含まれているため、できるだけ皮も一緒に調理して食べると良いでしょう。
 また、カロテンは加熱することで体内への吸収率が高くなると言われています。油との相性がよいため、油で炒めたり、揚げたりすることでより効果的に栄養素を摂取することができるでしょう。
 そして、人参には食物繊維が多く含まれており、腸の働きを良くして、便秘を解消してくれます。他にも、カリウムによって体内の余分な塩分を排出し、血液の循環が良くなることも期待されています。
 年末年始で登場する会津の郷土料理の「いかにんじん」や「こづゆ」にも人参は使われていますよね!人参を食卓に上手に取り入れて、寒い冬を元気に過ごしましょう!


  • 人参の表面に、傷やひび割れがなく、なるべく色が濃い物を選びましょう。葉がついているものは、葉先までシャキッとしているもの、葉がついていない場合は、切り口が新しいものを選びましょう。

  • 冷蔵庫で保存する場合は、乾燥をできるだけ防ぐため、新聞紙などで包み、保存しましょう。
    葉がついている人参は、葉の部分と根元を切り離し、切り口をラップで包んで別々に保存します。調理しやすいよう切ってから保存容器に入れ、冷凍保存するのもおすすめです。

■生産者からのMessage■

三国 秀雄 さん

 専業農家になり、17年になります。ゴボウや人参などの根菜類や、柿、桃、ぶどうなどの果物を中心に販売しています。人参の栽培は、会津の美味しい人参を年間通して供給していきたいとの想いから始めました。毎年試行錯誤しながら育てていますが、今年の人参は色もよく美味しく育ちました! 料理も好きで、自分で育てた果物をジャムにしたり、甘く煮たりして食べています。人参は、カレーライスに調理するのが好きです。自分が育てた農産物を「美味しかったよ!」と消費者の方に言っていただくととてもやりがいを感じます。
 まんま~じゃには、オープン当初より出荷しています。朝出荷しに行ったときの他の出荷者さんとの会話は、栽培の仕方などの情報交換になり、技術の向上になっています。
 これからも美味しい農産物を真心込めて作っていきますので、ぜひ食べてみてください!

 


 旬の食材を使って

人参と玉ねぎのバターライス



【材料】(2名分)
 ・ご飯…………… 400g
 ・人参…………… 1/2個
 ・玉ねぎ………… 1/2個
 ・塩コショウ……… 適量
 ・バター……………20g
 ・パセリ…………… 少々

作り方

  1. 人参・玉ねぎをみじん切りにする。
  2. フライパンにバターを熱し、1を炒める。
  3. 火が通ったら、塩コショウで味付けをする。
  4. ご飯を入れて混ぜ、全体に味がついたら皿に盛りつける。
  5. パセリを飾ったら完成!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会