会津よつばの取り組み

会津よつばの取り組み(3月1日現在)

 福島県では、引き続きクラスターの未然防止にポイントを絞った対策を3月31日まで実施しています。JA会津よつば管内(会津地方)でも、新型コロナウイルスへの感染が報告されており、直売所や子会社でも感染者が発生しました。当JAでは、更なる感染拡大予防のために、以下の対策を継続して実施しています。この対策は、情勢により変更となる場合もございます。随時ご案内いたしますので、ご確認ください。

  • 本店、各支店、営農経済センターともに、通常営業です。
  • 役職員はマスクを着用しています。
  • 各事業所に消毒液等を設置しています。
  • 窓口等の飛沫感染防止用カーテンは、当面の間、継続します。ただし、エアコン等の空調設備の調整などから、施設・建物によっては、規模を縮小して実施します。
  • 会議、研修会はマスク着用、消毒液等を設置し、およそ2メートルのソーシャルディスタンスを保って開催します。3密を避ける取り組みを行います。極力大人数を避け、座席の間隔をあけるなどの工夫をして実施します。
  • 大規模(20人以上)の会食等は中止としています。
  • 役職員に感染者が発生した場合は、JA会津よつば事業継続計画(BCP)の緊急連絡網に基づき、連絡・対応を行います。

 組合員・利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。感染拡大を食い止めるため、一丸となって予防に努めましょう。

  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会
  • みつかる農しごと - ふくしまの農業求人サイト