会津よつばについて

新たな年の始まり 農業とJAの転換の年

 輝かしい令和四年を迎え、謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
 平素は当JAの事業に対しまして、多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 昨年は、長引くコロナ禍の中、事業全般を通して新たな手法を模索しながら努力を重ねてまいりました。
 JA会津よつばと会津管内全十七市町村長によるトップセールスをはじめ、会津産農畜産物の販売促進につきましては、Webを中心とする取り組みを行っているところです。リアルタイムでのオンラインイベントの開催や中継によるライブ配信等の新しい手法により、会津ブランドの確立、消費拡大、風評払拭に向け積極的に情報発信をしてまいりました。
 一昨年完成したアスパラガス、きゅうり、チェリートマトの選果・予冷施設である「会津野菜館」は、昨年度よりフル稼働し、一元集荷一元販売による効率化と利用者の拡大、さらなる有利販売に取り組みました。その品質については市場からも高い評価を得ているところであります。
 また、昨年度はコロナ禍によるコメ消費の大幅な減少により米価が大きく下落し、水稲農家の皆様にとっては生産基盤の崩壊にもつながりかねない大きな影響があった年でした。JAとしては、様々な対策を講じるとともに、会津管内十七市町村に対しまして、各種対策の要請活動を行ってきました。本年も引き続き国等への要請活動を続けてまいります。
 令和四年は、JA会津よつばにとりまして、新たな三か年計画をスタートさせる年であり、引き続き「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を基本目標とする創造的自己改革の実践に全力で取り組んでまいります。
 地域になくてはならないJAであり続けるためには、どうしても持続可能な経営基盤の確立・強化に取り組まなければなりません。しかも待ったなしの情勢であります。そのため特に本年においては、JAの新しい形について、組合員の皆様と徹底した対話を行いながら、総合事業を基本とした「不断の自己改革」に取り組んでまいります。
 結びに、新しい年が皆様方にとって輝かしい年となりますようご祈念申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

代表理事組合長 長谷川 正市

  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会
  • みつかる農しごと - ふくしまの農業求人サイト