会津よつばについて

新型コロナウイルス感染症拡大にあたって

 日頃より、組合員・利用者皆様には、当JAの事業運営に多大なるご協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 今般、新型コロナウイルスが猛威を振るい世界中に蔓延しております。政府による緊急事態宣言も全国に発出され、状況はいまだ予断を許しません。組合員の皆様をこの新型コロナウイルスから守るため、JAの各事業所でも、感染予防を徹底し、交代勤務などの措置を講じております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解と協力をお願い申し上げます。
 さて、思いもかけない新型コロナウイルス感染症対策にかかる事態は、世界的な出来事として大きな人類的戦いにもなっています。JAにおいても畜産をはじめ価格下落及び販売不振、あるいは会議等をはじめとする意思集約・意思決定等の場面で大きな影響が出ております。国際的には、自国の食糧を守るため農産物の輸出制限をかけた国も少なくないように、現代において農産物・食料を輸入に頼るようなリスクの高い政策は見直しを余儀なくされ、ポスト・コロナ時代においても、農業と協同組合の価値はますます高まって行くことが予想されます。
 令和2年度は、このような未だかつてない感染症対策の厳しい条件のもと、3か年中期経営計画及び農業振興計画の実践に確実に取り組み、地元の幅広い各層からも信頼され、地域に深く根ざした組織としての責務を果たすべく、協同組合活動の成果を広く実現してまいります。

代表理事組合長 長谷川 正市

  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会