スペシャル情報

 | 

夏バテ解消編

 いよいよ夏の到来を迎え、気温の暑さからの疲れや寝苦しさからの睡眠不足、食欲不振などの夏バテの症状が出やすくなります。主な原因として、室内と外の温度差による自律神経の乱れや、高温多湿によって汗が出にくくなってしまうことにより、不調が起こります。今回は、今の時期に気をつけたいポイントを紹介します!

主食・主菜・副菜をしっかりと摂る

 夏の食事は、食べやすいそうめんや冷やし中華だけになってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。こうした食事では炭水化物(糖質)が中心になってしまい、その他の栄養が不足してしまいます。バランスの良い食事を心がけましょう。また、夏野菜は、色が濃く鮮やかで、食欲が増す野菜が多く、夏バテに効果が高い野菜が多いのも特徴です。
 水分やカリウムを豊富に含んでいる野菜が多く、体温を下げてくれる働きがありますので、積極的に摂るようにしましょう。

冷たいものの摂りすぎに注意!

 暑いときは、冷たい炭酸飲料などのジュースやアイスクリームなどを口にしたくなります。しかし、これらにはたくさんの砂糖が含まれているものが多く、血糖値が上がることで空腹感が満たされ、食欲不振の原因にもなります。また、冷たいビールを好む方も多いとは思いますが、ビールを飲むとアルコールの分解過程で水分が取り込まれ、体外に排出されることで、水分不足になってしまうので、注意が必要です。

冷や汁

 ご飯に冷や汁をかけてもGOOD!シソやきゅうりなどの夏野菜とオクラなどの粘々食材を使った冷汁をご飯にかけることで、サラサラと美味しく食べることができます。クールダウンしながら食欲アップ!

【材料】(2人分)

  • 味噌………… 大さじ2
  • 和風だし…… 小さじ1
  • 水……………… 200cc
  • 白ごま……… 大さじ1
  • きゅうり……………1本
  • 青シソ……………5枚
  • オクラ……………3本
  • 削り節………1/2パック

【作り方】

  1. 鍋に水を入れて沸騰させ、和風だし、削り節、味噌を入れる。
  2. 濃いめに味をつけたら、火を止めて冷ます。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。
  3. オクラは茹でて、輪切りにする。
  4. きゅうりを輪切りもしくは千切り、青シソを千切りにする。
  5. 2.に切った材料と擂った白ごまを入れて、皿に盛りつける。
  6. お好みで卵やハム、トマトなどをトッピングして完成!
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会