スペシャル情報

 | 

飾り巻き寿司編

 切り口が美しく、目と口の両方で楽しめる「飾り巻き寿司」は江戸前寿司の技術の一つ「細工寿司」と、房総地方の郷土料理「太巻き寿司」の技術から発展して生まれた新しいジャンルの寿司です。新生活に向けて可愛らしい巻き寿司はいかがでしょうか。

【昔ながらの定番具材の飾り巻き寿司】

【材料】(2本分)
 ・かんぴょう………5g
 ・乾燥しいたけ… 3枚
 <煮汁>
 ・しいたけの戻し汁… 300cc
 ・砂糖……… 大3
 ・醤油……… 大3
 ・みりん……… 大3
 ・かつおだし…小1
 <厚焼き卵>
 ・卵…………3個
 ・砂糖……… 大1
 ・塩…………少々
 ・きゅうり……1/2本
 ・桜でんぶ…… 5g

【作り方】

  1. 乾燥しいたけ、かんぴょうを水で戻し、かんぴょうを下茹でしておきます。
  2. 煮汁を煮立て、しいたけ、かんぴょうを煮汁がなくなるまで煮ます。
  3. フライパンで厚焼き卵をつくります。
  4. 巻きすの上に海苔、酢飯を乗せ平にし、手前から中程まで具材を乗せます。
  5. 巻きすを使って丁寧に巻上げれば完成!

【春満開!梅の花の飾り巻き】

【材料】(2本分)
 ・桜でんぶ…… 小3(ゆかりなどでも可)
 ・卵…………2個
 ・酒…… 大1.5
 ・砂糖…… 小1

【作り方】

  1. 桜でんぶを混ぜた酢飯を使い細く巻いた巻き寿司を5本作ります
    ※太すぎると巻けなくなるので注意
  2. 薄く卵を焼き、くるくると丸めます。(好みで厚焼きを切るなどしてもOK)
  3. 海苔の上に酢飯を敷き、1.の巻き寿司3本を並べます。
  4. 真ん中の巻き寿司の上に2.の卵を乗せてその上に1.の残り2本を乗せます。形が崩れないように巻けば完成!

【入学、進学にぜひ!笑顔あふれるスマイル♪巻き寿司】

【材料】(2本分)
 ・卵……………… 6個
 ・魚肉ソーセージ… 1本

【作り方】

  1. 卵2個分の卵焼き(大)と、1個分の卵焼き(小)をそれぞれ用意する。
  2. 魚肉ソーセージを縦に切り四分の一に切り分ける。
  3. 海苔に酢飯を敷き、卵焼き(大)とソーセージ2つを並べる。
  4. 卵焼きの上に海苔を乗せその上に卵焼き(小)を乗せる。
  5. 形が崩れないようにゆっくりと巻き、慎重に巻上げれば完成!切り口に海苔で目の部分を乗せましょう♪

  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会