スペシャル情報

 | 

キュウリ

 今回、まんま~じゃの食育ソムリエの山内さんといいでの四季の慶徳さんがオススメするのは、夏の味覚「キュウリ」です!シャキシャキとした食感で、サラダや漬物にはかかせない野菜ですよね♪そんなキュウリについて、ご紹介します。

<食べ方のコツ>
 漬物や酢の物にする場合は、調理する前に薄い塩水に漬けておくと、水分が抜けて味が染み込みやすくなります。
 スライスして5 ~ 6 時間ほど天日で干すと、特有の青くささや苦みがやわらぎ、生とは異なる弾力がある食感になります。炒め物、あえもの、漬物などに活用できますよ♪

■生産者からのMessage■

遠藤 マサ子 さん

 会社を退職してから本格的に農業を始め、夫婦で協力して作業しています。最初は友人に誘われて、いいでの四季駅前店に出荷し始めました。いいでの四季喜多方店が出来てからは、喜多方店にも出荷するようになりました。
 キュウリやトマト、ナス、ズッキーニなどの野菜のほか、これからの時期は菊などの花卉も出荷します。野菜は学校給食にも提供しているので、出来る限り無農薬で栽培しています。
 「野菜の芽が出たときが嬉しい。また、直売所に出荷し、他の生産者さんと情報交換しながらおしゃべりするのが楽しみ。今後もおいしいものを皆さんに届けていきたい」と話す遠藤さん。キュウリに、みりんと隠し味の砂糖を入れて煮たシソみそをつけて食べる「もろきゅう」がオススメだそう。ぜひ皆さんも食べてみてください!
 
 
 





解説:KAORU イラスト:小林裕美子

  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAネットバンク
  • ATMのご案内
  • 組合員加入のご案内
  • コメナルド画伯twitter
  • よつばギャラリー
  • ぶらり、よつばナビ
  • 部会員向け市況情報
  • 南郷トマト振興協議会